2005年11月14日

髪の乾燥対策 その5 乾燥を防ぐ正しい洗いかた

 乾燥を防ぐ正しい洗いかたは、まず爪を立てずに指の腹の部分で洗うということです。
続きを読む
posted by スタイリスト at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

髪の乾燥対策 その4 頭皮

 髪の次は頭皮=地肌の乾燥対策です。

 地肌(頭皮)は、体や顔の肌と同じです。それなのに肌には気を使って頭皮はケアしていないと言う人が多いのです。

 もし、首の後ろの部分が乾燥して荒れて困るという方は石油系成分のシャンプー・リンスを使っているのではないでしょうか。
続きを読む
posted by スタイリスト at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

髪の乾燥対策 その3 ドライヤー

 髪は水分を多く含むと変化しやすくなります。そのため水分を含んだ髪にドライヤーで熱と風を当てて急激に乾かしスタイルを作るのです。
続きを読む
posted by スタイリスト at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

髪の乾燥対策 その2 シャンプー

 髪自体の乾燥と対処方ですが、髪は通常11%以上の水分を蓄えています。そこに化学的な刺激(パーマ、カラーリング、洗浄力の高すぎるシャンプー等)、ドライヤー、無理なブラッシングなど物理的行動が行われることで、水分が奪われていきます。

 化学的な刺激では2%程度の水分が奪われると言われています。しかしこの部分はスタイルをつくる上で多少、目をつぶらなければなりません。問題は自宅でのホームケアになります。
続きを読む
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

カラーリング後の注意

 カラーリングの後、特にアルカリカラーの場合は、今までと全く意識を変えなければなりません。

 まずヘアケア剤を変えます。カラーリングはダメージを受けます。しかしそのダメージを最小減に抑える事はホームケアで可能です。染める前と染めた後で同じホームケアをしていたらダメージは間違いなく広がります。カラーリング後、髪の乾燥が始まります。その時点で対処していかなければなりません。
posted by スタイリスト at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

パーマとカラーは一緒に?別々に?

 パーマとカラーを同時に行うのは髪の為には負担が大きく良くありません。

 やってやれない事はありません。ただし、アルカリ染毛の場合は、髪の化学変化をパーマとカラーリング2度行なうのでダメージを受けてしまいます。
続きを読む
posted by スタイリスト at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ブリーチした髪に黒を入れたら緑に???

 家でカラーリングするとき、プリーチなどで明るくなった髪をトーンダウンする為に、黒などの色を入れると緑が発色する場合があります。
続きを読む
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

カラーリングのテクニック

 テクニック次第で、単に色を変えただけではない、カラーリングの幅が広がります。ボリュームや動きを出すためには、2色の色を使うのが一般的です。

 例えば明度の違う2色を交互に塗っていく事で、その間に空間が出来たようなイメージになります。ムービング、ウィービングと言われる手法です。
続きを読む
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

カラーリング剤について

 一般にカラーリング剤と言っても色々あって用法も異なります。用途だけでも白髪染め・メッシュオシャレ染め・・・用途に合わせたカラーリング剤が必要です。

 基本的にはパーマと同じ1液(アルカリ)で毛髪を変化させ色を混入し、その後2液で中性に戻します。PHバランスを利用した方法です。
続きを読む
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

初めてのカラー

 初めて染めてみる時。どのくらいのカラーにすれば良いか。きっと悩むことと思います。

 日本人の髪の色は普通4〜5トーン(明度)です。もし自然な感じで軽さを出したいなら、2トーンくらい明るめのカラーを選ぶと良いでしょう。
続きを読む
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

質感キープのコツ 前編

 日本人のほとんどはくせ毛です。その上、夏は冷房、冬は暖房の効いた空調の中にいることが多く、髪も乾燥しがち。なかなか理想の髪質を保つのは難しいモノです。

 そこで、自分できる質感キープのコツをまとめました。
続きを読む
posted by スタイリスト at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

夏の太陽で傷んだ髪を・・・

 この時期、夏の太陽で髪が傷んでいる方、多いですね。今日は、そんな方のために、髪の守り方を、まとめてみました。

 まずは、毛先が裏返っちゃう人、長さに問題があるのかも知れません。丁度、肩にかかる長さであれば、肩に沿った状態で跳ねやすくなりますものね。しかし、もう一つ原因が考えられます。髪がダメージを受けて乾燥し、まとまり悪くなっているのでは、ということです。

 ダメージを受けた毛先から、どんどん栄養が逃げ出し、乾燥していくので、枝毛・切れ毛が増えます。そのため髪がからまり、跳ねたり、まとまりが悪くなります。できるだけ早い栄養補給が必要ですね。
続きを読む
posted by スタイリスト at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

なぜかシャンプーが泡立たない!?

 シャンプーが、うまく泡立たないこと、ありますよね。

あれっ・・・?

 そんな時は汚れがたくさん付いているのではないでしょうか。またスタイリング剤などをつけすぎて、泡立ちにくい状態になっているのかも知れません。
続きを読む
posted by スタイリスト at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

髪の日焼け対策は?

 最近、やっと秋の日差しになってきましたが、やっぱり陽が出ればまだまだ射すように感じるほどです。髪の日焼けについては最近、UVカットをするスタイリング剤が出ました。そういうものを使うのも一つの方法です。
続きを読む
posted by スタイリスト at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

汗かきで、スタイリングが崩れてしまう人へ

 汗っかきの人は、スタイリングを維持するのに苦労しますね。

 この場合ショートかロングかにもよりますが、もしロングなら、アップスタイルでまとめてしまうというのも一つの方法です。
続きを読む
posted by スタイリスト at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。