2005年11月20日

縮毛矯正を戻すには

 縮毛矯正をかけたものの、あまりにもボリュームが出ないので元に戻したい。そんな話をチラホラ聞きます。

 でも、縮毛矯正はパーマの一種なので、さらに薬剤を使うとかなり髪の毛を傷めます。できれば我慢して下さい。

 縮毛矯正であまりボリュームダウンしないようにするには、普通は根元から1〜2センチ空けて矯正をかけます。つまり1ヶ月ほど経てば1センチくらい根元が伸びるので、できればそのくらい我慢するのがと髪の健康のためには良いのです。
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 髪の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう縮毛矯正をかけるのをやめようと思うのですが、元の髪に戻すにはどうすればよいのでしょうか?

Posted by はりー at 2005年12月01日 06:43
縮毛矯正により、無理やりペタンコの髪にしてしまったものは、元に戻すことは出来ませんので、
ご自身の髪がのびてくるのを待ちましょう。
それで、ある程度の長さになれば、縮毛矯正が残っている部分を切ってしまいましょう。

ただ、髪は毎日傷んでいきますので、今以上に傷まないようケアが必要です。
クセのある髪は、もともと水分が不足していますから、とにかく髪を乾燥させてはいけません。
毎日のシャンプー、トリートメント選びも大切ですし、美容院にこまめに通って
トリートメントをすることも必要でしょう。

縮毛矯正を止めるということは、髪にとって非常にいいことです。
途中でくじけそうになることもあるでしょうが、ぐっと我慢した結果、その先には
ツヤツヤの健康な髪が待っていると思って、頑張ってください。

それでも、方法が分からなかったり、くじけそうな場合は、またご相談下さい。
Posted by スタイリスト at 2005年12月02日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新宿のオペラシティの隠れ家的美容室!!
Excerpt: いつもお世話になってます皆さん!!本日もご愛読頂きありがとうございます。今日も新宿のお店をガンガン紹介しちゃいます。今日は「Franc Franc〜初台駅前店〜」さんです。新宿と言ってもオペラ..
Weblog: @新宿で〜す
Tracked: 2006-04-18 20:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。