2006年02月18日

正しい洗髪のしかた

 正しいシャンプーのしかたをご紹介しておきましょう。

 まず、シャンプーは自分の髪質や頭皮の状態に合ったものを選ぶこと。たとえば髪質がパサつきやすい人は「しっとりタイプ」、べとつきやすい人は「さらさらタイプ」を選ぶといいでしょう。

 シャンプーをする前に、ブラッシングでほこりを落とし、次にぬるま湯で十分すすぎます。シャンプーは2度洗いがポイントです。はじめに髪を、続いて頭皮を洗いましょう。頭皮は指の腹でもみながら、マッサージするように洗います。洗い終わったら頭皮にシャンプーが残らないよう十分すすぎを。以上を10〜15分かけてゆっくり行います。その後リンスをしますが、リンスもまた十分に洗い流しましょう。

 ドライヤーをかけるときは、まず髪をタオルドライしてから。タオルを使うときも、髪をごしごしこすらずに、水分を移しとるつもりで優しく行うといいでしょう。

 ドライヤーは頭皮から20cm以上離し、一箇所に長時間あてないよう、こまめに動かしながら手早く頭皮を中心に乾かします。
posted by スタイリスト at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27883780

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。