2006年02月02日

上手なブローの仕方

 ポイントは、ちゃんと髪の根元からやることです。

 毛先の流れや方向づけというのはスタイルを作る上では大切です。

 しかし、根元がきっちりブローされていないと、どんなに一生懸命毛先をクルクルやっても、すぐに崩れてしまいます。逆に、根元の部分をしっかりブローすると、時間をかけなくても毛先はすんなりまとまります。

 全体にふんわりさせたい人は、根元から髪を起こすようにしてみて下さい。

 また、ピンか留めながら髪を少しずつ分けてブローすると、時間もそんなにかからず、つやも出て、キレイにまとまります。こうする事で、傷みやすい毛先の部分を必要以上に乾燥させずにすむんです。毛先はどんどん乾燥していきます。それなのに、毛先ばかりにドライヤーを当てていては、髪は傷んでしまいます。
posted by スタイリスト at 11:39| Comment(16) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだったんですか〜!私はいっちゃん先に毛先を乾かしてましたよwww(・o・)いい勉強になりました!ありがとうございました!!!
Posted by minami at 2006年04月29日 20:20
minamiさん。コメントありがとうございます。
そうなんです。根元からなんですよ。
質問などもコメントくださいね。
また覗きに来て下さい。
では
Posted by スタイリスト at 2006年04月30日 08:57
初めて来ました!
私はいつも毛先ばっかり丸めるようにブローしていました!違うんですね!根元が大事だったとは・・・。
(゚Д゚)ビックリです!!
また来させていただき、勉強したいと思いますっ
Posted by ゆめ at 2006年05月08日 21:18
ゆめさん。コメントありがとうございます。
YES!根元が大切なんです。
いろいろ質問なども待ってます!
また来て下さいネ。お待ちしてます。
Posted by スタイリスト at 2006年05月09日 09:09
男なんですが、後ろ髪のブローの仕方教えてください。できるだけ詳しくお願いします。長さは5センチ程です。
Posted by ほんにゃ at 2006年05月21日 19:25
ほんにゃさんへ
ご質問ありがとうございます。

ブローの仕方ということですが
髪の状態によって多少変わりますので、
今のヘアスタイルについて
もう少し詳しく教えて
いただけると助かります。

例えば、
パーマがかかっている→YES/NO
クセがきつい→YES/NO
それと、現在どういうところが
やりにくいと感じているのか
教えて頂けると助かります。
お手数ですが、
ヨロシクお願い致します。
Posted by スタイリスト at 2006年05月22日 11:38
パーマはかかっていません。くせはそんなにありません。全体がうまくできません。それと、ブローする前にリンスをしてるんですが、後ろだけうまくブローできません。
Posted by ほんにゃ at 2006年05月22日 14:20
もし髪が伸びて8センチくらいになった場合のブローの仕方も教えていただければ幸いです。
Posted by ほんにゃ at 2006年05月22日 17:24
ほんにゃさんへ
回答遅くなってゴメンナサイ。

さて、ブローの仕方ですが
パーマをしていなくて、
クセもそんなにないとすると、
現在はまだ髪が長くないので、
ブラシ等は使わず、
ほとんど「手」で形を作った方が
やりやすいと思います。

つむじの辺りや、はえぐせの強いところは、
特に気をつけていただくといいのですが、
髪の形付けというのは、髪の先のほうより
根元の方が大切なのです。

根元がきちんと乾いていないと、
いくらブローしても
うまくいきません。

まず、髪の根元を起こしてあげてください。
髪を手で挟んだら、
頭皮に対して直角に持ち上げるような
感じです。このとき、ドライヤーの風は、
髪の毛先ではなく
根元(頭皮)に当てている感じになります。

そのままで全体を同じように
乾かしていただくのですが、
後頭部を乾かすときは、少し感じが変わります。
ある程度乾いたら
(短いとあっという間に乾くと思いますが)
横から、首の真ん中に向かって
髪をとかすようにして
手を動かしてください。
これで後ろは問題なく、
まとまると思います。

髪がのびてくればのびてくるほど、
根元をきちんと起こさないと
ぴんぴんはねやすくなりますので
気をつけてください。

注意点としては、手の動きと
ドライヤーの風の向きは
同じ方向になるようにしてください。
常に、髪の根元から毛先に向かって、
風を当てている状態です。

以上なのですが、言葉のみで説明するのは
非常に難しくて、きちんとお伝えできたか
どうかが心配です。

また、現在ブロー前にリンスを
使われているとのことですが、
これは、髪を乾燥から守るために
使われているのでしょうか?
リンス剤は、モノによっては
付けすぎると髪の表面で固まってしまうので、
髪が硬くなりすぎて、ブローしづらい場合が
あります。

いちど つけずにブローされてみては
いかがでしょうか?
コレも一つのご提案です。
お試し下さい。
Posted by スタイリスト at 2006年05月29日 05:45
すばらしい応答ありがとうございます!!!!!!また何かあったらそのときはお願いします。では、失礼します!
Posted by ほんにゃ at 2006年05月29日 20:54
はじめましてこんばんは、僕は自分でヘアカットしていますが、後ろ髪、特に襟足7〜8cm(少しくせっけ)らへんが、はねてクリンクリンに。。さっぱりきまりません。
スキバサミでフロント18cmトップ8〜12cm両サイドはツーブロック風に2cm〜5cm、を髪をつまみ、ねじりながらチュキチョキしてます。
うしろは髪がながいと重いので、軽い感じにしようと鏡をみながら悪戦苦闘。すきばさみで頑張って見たのですがイマイチ。こういう場合襟足は短くしてツーブロックに上から伸ばしたほうがいいのでしょうか?危険な感じになりそうでこわいです。
ぜし、アドバイスおねがいします!!
Posted by jack at 2006年05月29日 21:13
jackさんへ
お返事遅くなって済みません。

梅雨入りしたのに
今日はとたんに暑くなるとか・・・
なんか変ですね。

さて、アドバイスですが
今の状態ですと、
襟足は短くした方がよさそうです。

髪のクセは弱くても、はえ癖が強いと、
今の状態のように
クリンクリンになってしまいます。
そして、すきバサミを使ってしまうと、
髪の重みがなくなるので、
クセがより強くなりますから
軽くしようとする場合は、
長さで調節する必要があります。

でも、ツーブロックで上の髪をのばすと、
カツラをかぶっているように見えるので
あまりお勧めは出来ません。

まず、襟足の長さを今の半分くらいに
して下さい。
そして、その長さに合わせて後頭部の長さを
調節してください。

これで襟足はおさまるはずですので、
やってみてください。
Posted by スタイリスト at 2006年06月10日 06:07
先生、ありがとうございました。

じつは、おもいきる勇気がなくて、先生のおっしゃったように少しだけ短くカットしていました。

的確なご指示を頂きまして、ほんとにアリガトです。
Posted by JACK at 2006年06月10日 22:39
JACKさん、
いろいろ試行錯誤されているようですね。
少しでもお役に立てたならよかったです。
Posted by スタイリスト at 2006年06月11日 08:15
初めてです(^^)私、いま中2なんですけど、小5ぐらいからクセがでてきて、今では完全天パですooo(泣)それに、ブローの仕方とか、シャンプーなどの仕方が悪いのか、髪の毛がゴワAooo(i-i)髪の毛の栄養不足とかって言われたんですけど、髪の毛の栄養ってooo??!!ってかんじですo
できれば、シャンプーの仕方とか、髪の毛に良い食事なんかがありましたら、教えていただけないでしょうかooo??
Posted by HIYO仔 at 2006年06月17日 12:05
HIYO仔さん、はじめまして こんにちは!!
お返事遅くなりました。

確かに、髪の毛の栄養って何?
って感じだと思いますが、
爪が毎日伸びるように、髪は、頭皮から生えて、
毎日成長しています。
基本としては、身体と同じだと考えてください。
身体が老化すると、体力が落ちたり、やせたり、
たるんだりします。

現在中2ってことは、とお〜〜〜い、
まだまだ先のことのように思えて、
想像つかないかもしれませんけど、
身体の老化と、頭皮の老化は
必ずしも正比例とは限りません。。
あんまり無茶をすると、頭皮が早く歳をとって
しまって細毛や抜け毛に悩むように・・・
なんて恐ろしいことになっちゃいますから、
これから気をつけていきましょう。

まずは、シャンプーの仕方で一番大事なこと。
それは「すすぎ」です。
シャンプーの前後、トリートメントの後、
とにかく良くすすぐ。
シャンプーの目的は、頭皮を洗うことです。
シャンプーの前に、しっかりとすすいで
おかなければ、頭皮の汚れが浮き上がりません。

髪についている汚れや、スタイリング剤などと
いうものは、シャンプー前のすすぎで
7〜8割取れてしまいます。そのくらい、
たいしたものではないのです。
しかし、髪に覆われている頭皮をきっちり
洗おうとすると、そんなわけにはいきません。
汚れた手を洗うときのように、
まずは十分に濡らしてあげないと
いけないのです。
時間にしてみると、3〜5分です。
結構な時間でしょ?

でも、すすぎをするのとしないのとでは、
シャンプーの泡立ちが
全く違うんですから。試してみてください。
シャンプーは毎日2度洗いが理想です。
1回目で泡が出ないから
2回洗っておこうって訳ではないのです。
頭皮を清潔に保ち、
いつまででも美しい髪を維持するためには、
毎日のシャンプーって重要なのです。

同時に、トリートメントの後のすすぎも十分に
行なってください。
流しすぎると、髪についた栄養がなくなっちゃう
なんて心配は全くありません。
すすぎ不足の方が、髪や頭皮には良くないこと
ですから。

続いて、髪にいいとされる食品についてですが、
実のところ、コレといってないというのが現状です。
しかし、あえて言うなら、海藻類は髪の成長に
欠かすことが出来ない栄養分をたっぷりと
含んでいますので、摂取することはいいことです。

しかし、海藻類をたくさん取ったことにより、
髪が増える、髪の色が濃くなるといったような
ことはないに等しいと考えていただいたほうが
いいでしょう。

それよりも、毎日きちんと頭皮を洗って、正しい食生活を
続ける方がよっぽど効果的です。

まだ、年齢が若いので、あれこれと手を加えるよりも
基本のお手入れをきっちりとしていきましょう。
そして、これから先、大人になっていくにつれ、
髪に栄養を与えるトリートメントを美容院でしたり、髪に適した
ヘアケア剤を選んでいくようにしていくと良いのではないでしょうか?
Posted by スタイリスト at 2006年06月24日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12636727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。