2006年01月27日

寝グセを作らない方法

 髪は乾く瞬間に形がつくので、もし、夜に髪を洗ったときは、しっかり乾かしてから寝ましょう。

 濡れたままだったり、湿った状態で寝るとキューティクルもはがれやすくなるのでオススメできません。寝グセ対策に帽子をかぶると蒸れるので毛穴が汚れやすくなります。
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタイリストさんはじめまして。私は、海の近くに住んでいることと、ダイビングインストラクターもたまにしているので、かなり髪の毛ぼろぼろです。でも、腰まで髪の毛を伸ばしたいのでこちらのブログで勉強させていただきます。
Posted by じぇなママ at 2006年02月02日 17:00
じぇなママさん。
コメントありがとうございます。

海の近く、素敵ですね。

リンクさせて貰いました。
今後ともヨロシクお願いします。
Posted by スタイリスト at 2006年02月02日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12636671

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。