2006年01月19日

今年の春のヘア・スタイル

 さて、この春のヘア・スタイルですが・・・

 今朝の朝日新聞に特集が載ってました。記事によるとパリ、ミラノ、東京の春夏コレクションでは、「すっきりと明るい作り」「何気ないポニーテールや無造作なアップ」が目立ったと言います。

 分析が面白いんですね。テロや天災が続く中、ファッションはロマンチックや華やかなモノが流行っていたというんですね。でも、逃避的な姿勢に女性たちが飽き飽きして、ポニーテールやひっつめ髪など自然なストレートヘアにし出したというのです。

 資生堂ビューティークリエーション研究所の岡元美也子さんは「景気回復も反映してか、女性の気分に元気が出てきた。とはいえ、頑張りすぎず、できる範囲できれいになりたいと、髪をすっきりまとめてクリーンな素肌をめざす方向に向かっている」と分析しています。

 一方メーキャップアーティストのティミー西村さんは「メークは社会を反対に写す鏡。景気が良いと退廃的になる。ポジティブな雰囲気のメークは、まだ不安定な世の中の反映なのでは。」との分析。

 「すっきりと明るい作り」「何気ないポニーテールや無造作なアップ」という流れには異論はなくとも何故?の部分では微妙に食い違うようです。
【関連する記事】
posted by スタイリスト at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。