2006年01月12日

披露宴のためサロンを予約するには 前編

 大きなホテルにはたいてい美容室があるので、雑誌やインターネットなどでホテルを探し、問い合わせます。ホテルにある美容室なら結婚式や披露宴にも慣れているので、安心です。

 大安の日などは予約が重なることが多いので、遅くとも2週間前くらいまでには予約した方がいいでしょう。ヘアとメイクで1時間、着物の着付けをする場合は2時間ほどかかるので、披露宴の時間に合わせて予約します。

 美容室によって異なりますが、ホテル内のサロンであれば7時から7時半くらいからできます。料金については、事前に確認しましょう。ただしそのホテルで挙式の場合は、花嫁さんからの紹介なら早朝料金は無料になるところもあります。

 事前に来店か、もしくは電話での相談で髪の長さ、当日の服装、なりたいイメージなどを伝えます。可愛く、キレイに、かっこよく、など、まずはなりたいイメージを伝えてます。細かいところは相談するとして、少なくとも髪をおろすか、あげるかは決めておきます。2次会で服装を変える場合やアレンジしたい場合は、その旨伝えます。着物の場合は、やはりアップがおすすめ。

 初めてのサロンの場合、また時間の制約がある場合は、ヘア、メイクともになりたいイメージの写真がある方が、スタイリストに伝わりやすくていいものです。ただ洋服とのバランスがあるので、よく相談することが大切です。

 ホテル内の美容室の場合、たいていヘアカタログはおいています。ただ、カジュアルなアップスタイルのものは少ないので、雑誌などから好きなスタイルを探しておく方がいいでしょう。

 ドレスのスタイルによっては、でき上がったヘアがつぶれることもあるので、着ていった方がいいです。アクセサリーなどはつけておく必要はありませんが、当日身につけるものをすべて用意しておく方が、イメージが伝わりやすいのは確かです。
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | へぇ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。