2005年12月26日

スタイリング剤の選び方 その2

 ボリュームを押さえるには?→ジェル>ミスト>ワックス、フォーム
 ボリュームをダウンさせるには、その部分の髪に上からドライヤーをあて、スタイリング剤をつけます。使うスタイリング剤にはセット力のあるものを。使い易さではスプレータイプのワックス。ミストは毛先がこわばるのでフィニッシュに。

 束感を出すには?→ワックス>ミスト>フォーム、ジェル
 束感をだすには、スタイリング剤を少しずつもみこむようつけた後、指でつまみながらウェーブを作ります。ワックスが硬い場合は水分を加えます。スタイリング剤をつけた後にドライヤーをかけるのは厳禁。太い束感にはワックスやフォーム(特にしっかりさせたいときにはワックス)が、細い束感にはジェルがオススメです。

毛先に動きを出すには?→ワックス>フォーム
 スタイリング剤を手に取り両手に薄くのばし、下からもみあげるようにして毛先につけこみ 毛先に動きをつけます。少量を少しずつつけるのがポイント。フォームはウェーブスタイルに最適です。
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11114275

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。