2005年12月23日

スタイリング剤の選び方 その1

 スタイリング剤の棚を見ると、ローションにフォーム、ワックスにミスト、ジェルなど本当にたくさんのスタイリング剤が並んでいます。

 どんなときにどんなスタイリング剤を選んだらいいのでしょう。

寝グセを直すには?→ スタイリングウォーター、プレスタイリング剤
 ついてしまった寝グセを直すのには、水分が必要です。スタイリングウォーターなど水分たっぷりのローションタイプのスタイリング剤を使います。市販のプレスタイリング剤もみなOKです。

 ボリュームを出すには?→フォーム>ジェル、ワックス
 ボリュームアップのファースト・ポイントは、アップしたい部分の髪に根元を立ち上げるように下からドライヤーをあてること。その後両手にのばしたスタイルング剤をぬりスタイルを整えます。均一なボリュームにはフォーム。ジェルにはセット力がありますが、ややスクエアなシルエットに。ワックスはつけすぎると空気感がなくなりボリュームダウンするので要注意です。
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。