2005年12月20日

シャンプーの仕方 その3 トリートメント剤は髪だけに

 ぬるま湯で徹底的にすすいだ後、トリートメント剤は適量を手に取り両手にのばし、髪全体に、髪の根元のほうから毛先に向かってやさしくまんべんなく塗ります。

 時間があれば、蒸しタオルを巻いてしばらく置くとさらに効果的です(コンディショナーはすぐに洗い流します)。

 そして再度、たっぷりのぬるま湯で十分にすすぎます。頭皮に残ったトリートメントやコンディショナーは、細菌達の栄養のもと。フケやかゆみ、臭いなどの原因になりますので注意してすすぎます。

 ぬれた髪をタオルドライした後、自然乾燥、あるいはドライヤーで乾かします。

 洗髪の回数は、皮脂の分泌量や季節などによって違ってくるようですが、汗をかく夏場や特にフケ症の方などは、2日もするとかゆみが出てくることが多いようです。少なくとも1日おきの洗髪をおすすめします。ただし頭皮の皮脂は、洗髪後6〜24時間で元の状態に戻ると言われていますから、低刺激性のマイルドなシャンプーであれば、毎日洗髪しても大丈夫。正しいシャンプーで、イキイキした美しい髪を手に入れましょう。
posted by スタイリスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11114103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。