2005年12月04日

シャンプーの値段

 安いシャンプーは髪や頭皮に良くないのでしょうか。シャンプーは高いものは1万円以上しますし、安いものでは何百円からあります。その違いは何なのでしょうか。

 安いシャンプーが頭皮によくない、という事は一概には言えません。これは安い化粧水が肌によくないのか、と同じです。どんなに高い化粧水でも、肌に合わなくて一回使っただけで捨ててしまう、といったことはありますものね。シャンプーも同じなのです。どんなに高いものでも体質に合わなければ意味がありません。

 でも、高いシャンプーには高いだけの理由があるのです。利益をしっかり上げたい?ということとは別に、良い成分使い、肌に優しいものをこだわって使っているものが多いのは事実です。それだけ肌と相性が良い確立は高い筈。ということは安いシャンプーには、効果が高くてもコストが高い成分は入れにくいということですね。まあ、いずれにしても自分の頭皮に相性の合うシャンプーを使うことが大事です。

 シャンプーをしているのにフケが出る、かゆみがある、髪がごわごわする、こういった悩みがあるならば、一度シャンプーを変えてみるべきです。
posted by スタイリスト at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | へぇ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。